otamamember2018rgb

四ノ宮琵琶サークル音霊杓子(おたまじゃくし)

琵琶が好き!琵琶を弾いてみたい人集ま~れ!

胸に響く絹弦の優しい音色が、身も心も癒やしてくれます。
手が痛くてギターは断念しちゃった、という方にもおススメです。

otamayou-tubesatuma1 tikuzen1  tikuzen2 shinbiwa1 shinbiwa2 shinobiwarendan1 shinobiwarendan2

「音霊杓子(おたまじゃくし)」の由来

その音色や楽器に霊(人の心や魂)が宿ると昔から信じられてきた神聖な楽器「琵琶」。
広島県宮島のお土産で有名な「しゃもじ(杓子)」も島の神様、弁財天の琵琶の形を模したものと言われています。
その音色を現代社会にも響かせるために「音霊杓子」の漢字四文字を西洋音符の愛称「おたまじゃくし」になぞらえました。

発足の経緯と目的

「1300年以上前から日本に伝わっている雅楽の琵琶を弾いてみたい」「弾き方のわからない古い琵琶で楽しみたい」という人が、四ノ宮琵琶の存在を知って集まってきました。四ノ宮琵琶の弾き方の基本をマスターし、自由に弾きこなして、和・洋・プロ・アマ問わず、自分好みのさまざまなシーンで使える楽器として、奏法や活用方法を皆で楽しみながら考え、世に広める活動をしていきます。初めての方の体験も可能です。2時間ほどで琵琶の基本的な弾き方もわかってくると思います。

 

お稽古場所

コロナ等のため2021年度は〒 607-8015  京都市山科区安朱山川町  洛東高校グラウンド前 小谷橋上にて開催

〒 607-8441 京都市山科区上野御所ノ内町46 (安朱自治会館)

13OTJmember

 

お稽古日程

※只今はコロナ事情の為変則的になっております。

毎月第2日曜(変更の場合もございます。要問い合わせ)

※最初の1回、ご体験・ご見学 無料(第2日曜午前中 小谷宅 申込制)

13:30〜  当番独奏「雨夜の尊」
13:40〜  四ノ宮琵琶に親しむ時間 課題曲「五月五日」
15:00〜  発表練習等、意見交換、交流
16:00〜  総評・近況・連絡の時間 16:30〜17:00頃終了

連絡先:メール:gfk@shinomiyabiwa.info 電話:090-2597-3050 小谷宛

 

2021年 テーマ「ミニ琵琶を作って弾こう」でした →活動記録

2022年 テーマ「ミニ琵琶の可能性を広げよう」です。

2020年までは土曜開催でしたが、2021年から基本、第2日曜日の開催としています。各火・木・日曜日には個別に琵琶の演奏体験、製作体験なども受け付けています。090-2597-3050小谷までお問い合わせ下さい。

日付 練習内容
1月9日(日) コロナ中止(翌日奉納者は別途稽古)、10日(月祝)八坂奉納
2月13日(日) コロナ中止(個人希望者は別途稽古、於 善水寺・十二坊温泉)
3月13日(日) 午前10時〜四ノ宮「天月祭」奉納護摩焚き 午後 於安朱自治会館
4月10日(日) コロナ事情により未定 要連絡
5月 8日 (日) コロナ事情により未定 要連絡
6月 12日(日) コロナ事情により未定 要連絡
7月 10日(日) コロナ事情により未定 要連絡
8月 7日 (日) コロナ事情により未定 要連絡
9月 10日 (日) 体験は午前中(要連絡応相談) 13時半頃〜16時半頃
10月9日(日) 体験は午前中(要連絡応相談) 13時半頃〜16時半頃
11月 13日(日) 体験は午前中(要連絡応相談) 13時半頃〜16時半頃
12月 11日(日) 体験は午前中(要連絡応相談) 13時半頃〜16時半頃
 ◉日程は変更することがございます。必ずご一報のうえ、お越し下さいませ。